大阪出張して飛田新地いかないってマジ?凄くイイ所やでw

大阪出張で飛田新地へ行った体験談

出張の仕事終わりに飛田新地に行ってきた

私は妻子持ちなので、東京で仕事をしているときには風俗には行きません。しかし、大阪に出張に行ったときに「せっかくなら、、、」と一念発起して飛田新地に行くことを決意。理由としては飛田新地は基本的にコンドームを着用してのプレイになるようなので、病気の心配もないかなと安心したのもあります。

これは飛田新地で働いている女の子も安心なのではないでしょうか?

飛田新地ってどんな所なの?

ネットで前情報をいろいろ調べて満足できるように準備をしました。東京の風俗と違ってショートの時間でかなり高額な料金設定のため、間違いがあっては残念な気持ちになってしまうと聞きました。しかし、飛田新地には東京では見られないまるでモデルや女優さんのような美し女性が多くいるとも書いてあったので期待は大きく膨らみました。

普段一切そういった遊びをせず、独身時代以来風俗はご無沙汰だったので緊張もありましたし、何より妻以外の女性を抱くという事に少なからず罪悪感を感じ、本当にギリギリまで行くかどうかを悩みました。しかし、「男なら」と覚悟を決めていざ飛田新地へ。

飛田新地の入り口についたのは夜の7時ころ。料亭という体で営業していると聞いていたのですが、飛田新地の入り口には本当に“料理組合”の文字が。風俗店営業ではないですよという事らしい。

何とも日本とは思えない異国情緒が入口からすでに醸し出されていました。実際に小道に入ると料亭という名のお店が軒を連ねて、そのお店のほとんどの扉が開いていました。

店先にはライトアップされたきれいな女性といかにも“大阪のおばちゃん”という様な女性が座っていました。このおばちゃんが所謂客引きを行う方で、このおばちゃんに声を掛けられるか自分からお店に入ることでサービスが受けられるようです。また、声のかけ方も「にーちゃんにーちゃん!」といった感じでとてもフランクに少し強引に声掛けを行っていたのもかなり印象的でした。

このオバちゃん、業界ではヤリ手ババアと呼ばれているようで、お店によって客引きの度量が違うように思えた。

飛田新地でアルバイトしている女の子はレベルが高い!

飛田新地では女の子を見比べてお店に入るのはおすすめではないとネットで知りました。色々廻っているうちに気になっていた娘は他の男に買われてしまうか入れ替わってしまうからです。

そこで私は自分の本能に従って、パッと目に付いたドンピシャタイプの女の子のいるお店に行くことに。お店に入り、価格設定を聞くと15分で11000円。さすがに15分で満足できるか不安でおばちゃんにみんなどれくらいの時間で入るのか聞いたところ、多かったのは20分コースとのこと。15分とあまり変わらないじゃないかと思ったが、そこは飛田新地クオリティ。

20分もかからず男性を満足させられるとの事である。私はそのおばちゃんの言葉を信じて20分コースを選択しました。値段は16000円とかなり高額でしたが、、、。

お店に入り個室に通されるとテーブルを挟んで女の子と向かい合って座りました。少しお話をしてすぐに女の子が「洋服を脱いでください」と。少し恥ずかしかったが、私が服を脱いでいると女の子はすでに裸になっていました。

用意されている布団の仰向けになると、女の子は私のアソコを咥えて転がし始めました。緊張して小さくなっていたアソコもすぐにMAX状態に。すると私のアソコにコンドームをかぶせて早速挿入。

コンドーム越しとはいえ中のキツさと締まり方で私はあまり耐えられないだろうとすぐに察しました。20分じゃ足りないなと思っていたことがうぬぼれだったと感じるほどに気持ちよかったのです。飛田新地のレベルを見誤っていたと反省と共にきっとまた来てしまうだろうとも思いました。

飛田新地では基本的に女の子へのキスと下半身へのタッチは禁止のようです。

働いている女の子的には有難い制度なのでしょうが、客側としては少しガッカリ。

東京の風俗のような遊び方が出来ない分、飛田新地でしかできない最高の遊び方を知る事が出来ました。お金と少しの思い切りがあれば存分に楽しむ事が出来ますよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*