大阪出張で飛田新地へ夢の体験談を作りに行く!(飛田新地の体験談)

私は愛知県に住んでおり、愛知県の名古屋も風俗のお店は多々あり、時々利用しています。

愛知県に住んで約6年になりますが、その前は奈良県に住んでいました。その時から飛田新地の名前を聞いた事はあり、興味はありましたが、体験談はありませんでした。私がよく行っていた風俗はよくあるヘルスが多かったのですが最近はイメクラヘルスにはまってきており、普通のヘルスでは物足りなくなってきてしまっているのも事実でした。

そんな私にとって愛知県に来てからは飛田新地の事は距離的に行けないからこそ、「普通」では物足りなくた私には非常に興味深いものになってきていました。

ある日、仕事の出張で大阪に行く事になりました。その時に同僚と上司と3人で行く事になったのですが、仕事が終わった後大阪の風俗を経験しよう!体験談を作ろう!という話になりました。上司は飛田新地での体験談があり、私と同僚はありませんでした。

私と同僚は

「飛田新地行きたいです!」

と上司に言いました。
上司は

「俺はあんま合わなかったからお前たち行きたいなら俺その辺りでデリヘル呼ぶわ」

との事でした。

私はデリヘル払うお金があるならもう少し足せば飛田新地の子をいけるのにもったいない!と心の中で思っていましたが、そこは上司です。私達だけで体験談を作る事になりました。興味が高くなっていただけに、嫌な仕事でしたがすぐにでも行きたい気持ちになってきていました。

飛田新地の情報サイトは見つからなかったので、よく分かりません。ここは発想を変えて、女の子の求人サイトを探しました。女の子の仕事内容を見ると、それは男性側が受けるサービスがわかるからです。

女の子の待遇や給料を見て、同僚と大盛り上がり。

私と同僚は大阪出張の前からそのネタで話が尽きる事がありませんでした。どんな夢の世界が待っているんだろう?名古屋の風俗と比べたらどんな違いがあるんだろう?どんな体験談が作れるのだろう?そんな話ばかりで仕事の話はそっちのけにしていました。

そして大阪出張の日、2泊3日の内容でしたが初日の夜に飛田新地に出かける事になっていました。私と同僚は仕事中もドキドキが止まりませんでした。

ついに飛田新地へ進出!体験談作りへ!私の飛田新地での体験談

そして出張日初日の夜、ついに飛田新地の土地へ舞い降りました。既に私が知らない、アブノーマルな飛田新地の世界が広がっていました。まず嬢が店先で客寄せをしている飛田新地の光景、名古屋では絶対に見れません。

この時点で私の興奮度はかなり高いものになっていたのと既に新しい体験談が出来上がってきておりました。「嬢」という「商品」が並んでいる光景、今の時代の日本ではありえない昔話や映画の世界でありそうな光景でした。さらにその嬢達のレベルが異様に高いのもかなりの驚きでした。

さすがにサービスがどうかまでは分かりませんが少なくとも見た目のレベルはどの嬢をとっても名古屋でトップクラスを貼れるような嬢ばかりでまさに、夢の世界を歩いているような気持ちになりました。

名古屋ではこんな体験談は絶対に作れない!と思いました。

既に歩いているだけで満足感に浸ってしまっていた私は自分に「いかん!いかん!」と言い聞かせ、夢を楽しむのはこれからだ!とどの嬢にしようか吟味して歩くようになりました。

歩いていて気付いたのは飴をなめている男性陣がいる事でした。

上司から飴をなめている男性は既にプレイを終えている人だよと教えられました。そこもなんとアブノーマルかつ単純なシステムなんだと興奮は増える一方でした。私の体験談はどんどん増える一方でした。

そして私はその中から一人の嬢を選びぬきました。その嬢とついに建物の中へ行くと
これまた昭和チックな雰囲気の畳張りの部屋でさらなる興奮が襲ってきました。そしていよいよプレイが始まりました。

いきなりピコッとコンドームをはめられてすぐに挿入、私の心の中は「え?こんな始まり方?」

興奮度が落ちていく。。。

もともと名古屋の風俗でも嬢と話し込み気持ちを入れてからプレイを始めるのが好きな私にとってはさっぱりしすぎていました。

確かに顔はレベルが高いしスタイルもいい、外見上は問題視する部分がまったく見当たらなかったのですが、このさっぱりスタイルは私にはどうも合わなくプレイが終わっても消化不良感が否めませんでした。

同僚は大満足だったようで、その事を上司に言ったら「俺もそのタイプだから飛田新地は微妙なんだよ。」なるほど、あなたの言う事を聞いておけばよかったと思いましたがこれはこれで良い体験談だ!と自分に言い聞かせ納得する事にしました。

飛田新地は夢の世界である事は間違いありません。

それが合うか合わないかは人によると思います。ただ、あのアブノーマルの世界観を経験し体験談に出来た事は非常に良かったと思っています。

飛田新地のレベルってどんな感じ?本当に美女がいるのか確認してきた

飛田新地のレベルってどんな感じ?本当に美女がいるのか確認してきた

普段から大変可愛らしい素敵な女性と楽しんで遊んでいきたいと考える方にとっては飛田新地は大変優れた街となるそうですが…果たして本当なのでしょうか?この噂を確かめるべく、僕は飛田新地へと向かいました。

普段から素敵な女性と楽しんで素敵な時間を送っていく事は大変多くの方にとっても大変重要な意味があるのです。

普段からそのような中で素敵な人生を送っていく上でも大変重要な意味があるのです。飛田新地で遊んでいく事で素敵な美人といつまでも素晴らしい時間を送っていけます。とびっきり可愛らしい素敵な女性と素晴らしい時間を送っていきたいと考え私は素敵な出会いを求めて旅の都度にこのような街を訪問する事となったのです。

飛田新地で過ごす素敵な時間は私にとっても大変素晴らしい時間を提供する事となったのです。私が訪問をした時には奈良県の大変素晴らしい女性と大変素敵な時間を送っていく事ができました。素晴らしい女性と過ごす時間はこのような中で素晴らしい人生を送っていく上でも重要な意味があるのです。

普段からそのような中で大変素敵な時間を送っていく事ができました、本番行為をこのような素敵な女性と楽しんでいく事が可能なのですから大変コストパフォーマンス抜群の遊び方が可能となるのです。普段からこのような遊び方をする事で自分らしい素敵な時間を送っていく事が可能となるのです。

関西を中心に大変素敵な時間を送っていけるので誰でも素敵な時間をそこで楽しんでいく事が可能となるのです。そのような中で素敵な習慣を送っていく事が可能となるのです。

普段からそのような中で素敵な人生を送っていく事ができます。飛田新地で過ごす素敵な時間は世の男性諸士にとっても至福の時間を送っていく上でも大変重要な時間となるのです。普段からそのような点を十分に考える事で素敵な人生を自分で楽しんでいく事が可能となるのです。素晴らしい人生にはこのような素敵な女性との交流が大変重要な意味をなすのです。

可愛いだけじゃない。飛田で働く女の子は人間的にレベルが高い

普段から素敵な女性と過ごす時間は多くの男性にとっても重要な遊び方を提案してくれるのです。このような中で素敵な女性と過ごす時間を考える事の中で人生経験が大変豊富な女性と楽しんで過ごす時間も素晴らしい人生を送っていく上でも重要な意味があるのです。

そのような経験あらかたなベテラン女性と楽しんで過ごす事も多くの満足を得るには大変重要な意味があるのです。

普段からそのような女性と過ごす事でより素晴らしい人生を楽しんでいく事が可能となるのです。やはりこのような中で素敵な人生を送っていく事を考える上でも自分がまだ未熟で女性経験が少ないような男性でるならば大変経験豊富な飛田新地のベテラン女性に様々な事を教えてもらう事が素敵な人生を送っていく上でも重要な方法となるのです。

ベテランから女性の素晴らしさを教えてもらう事で大変素敵な人生を送っていく事が可能となるのです。

飛田新地で過ごす時間はそのようなバラエティー豊富な女性から色々な事を学んでいく上でも大変重要な意味を持つのです。普段からそのような中で素敵な人生を送っていく上でも素晴らしい人生の中で過ごす事は大変素晴らしい人生の中で女性と過ごす楽しみを得るには最適な方法となるのです。

普段から関西地方を中心に大変多くの素晴らしい女性が自分を表現するのがこのような飛田新地です。そのような中で飛田新地で若い女性と遊んでいきながら同時にベテランから色々な事を教えてもらいながら素敵な女性を楽しんでいく事で素敵な人生を楽しんでいく事が可能となるのです。

やはり多くの方にとってもこのような女性と素敵な人生を送っていく事で得られる満足を考える事で素晴らしい楽しみを得る事が可能となるのですから是非、多くの満足を飛田新地で楽しんでいく事を楽しんでいく事を考えてはいかがでしょうか。

大阪で一番レベルの高い料亭、それが「飛田新地」です。

大阪出張して飛田新地いかないってマジ?凄くイイ所やでw

大阪出張で飛田新地へ行った体験談

出張の仕事終わりに飛田新地に行ってきた

私は妻子持ちなので、東京で仕事をしているときには風俗には行きません。しかし、大阪に出張に行ったときに「せっかくなら、、、」と一念発起して飛田新地に行くことを決意。理由としては飛田新地は基本的にコンドームを着用してのプレイになるようなので、病気の心配もないかなと安心したのもあります。

これは飛田新地で働いている女の子も安心なのではないでしょうか?

飛田新地ってどんな所なの?

ネットで前情報をいろいろ調べて満足できるように準備をしました。東京の風俗と違ってショートの時間でかなり高額な料金設定のため、間違いがあっては残念な気持ちになってしまうと聞きました。しかし、飛田新地には東京では見られないまるでモデルや女優さんのような美し女性が多くいるとも書いてあったので期待は大きく膨らみました。

普段一切そういった遊びをせず、独身時代以来風俗はご無沙汰だったので緊張もありましたし、何より妻以外の女性を抱くという事に少なからず罪悪感を感じ、本当にギリギリまで行くかどうかを悩みました。しかし、「男なら」と覚悟を決めていざ飛田新地へ。

飛田新地の入り口についたのは夜の7時ころ。料亭という体で営業していると聞いていたのですが、飛田新地の入り口には本当に“料理組合”の文字が。風俗店営業ではないですよという事らしい。

何とも日本とは思えない異国情緒が入口からすでに醸し出されていました。実際に小道に入ると料亭という名のお店が軒を連ねて、そのお店のほとんどの扉が開いていました。

店先にはライトアップされたきれいな女性といかにも“大阪のおばちゃん”という様な女性が座っていました。このおばちゃんが所謂客引きを行う方で、このおばちゃんに声を掛けられるか自分からお店に入ることでサービスが受けられるようです。また、声のかけ方も「にーちゃんにーちゃん!」といった感じでとてもフランクに少し強引に声掛けを行っていたのもかなり印象的でした。

このオバちゃん、業界ではヤリ手ババアと呼ばれているようで、お店によって客引きの度量が違うように思えた。

飛田新地でアルバイトしている女の子はレベルが高い!

飛田新地では女の子を見比べてお店に入るのはおすすめではないとネットで知りました。色々廻っているうちに気になっていた娘は他の男に買われてしまうか入れ替わってしまうからです。

そこで私は自分の本能に従って、パッと目に付いたドンピシャタイプの女の子のいるお店に行くことに。お店に入り、価格設定を聞くと15分で11000円。さすがに15分で満足できるか不安でおばちゃんにみんなどれくらいの時間で入るのか聞いたところ、多かったのは20分コースとのこと。15分とあまり変わらないじゃないかと思ったが、そこは飛田新地クオリティ。

20分もかからず男性を満足させられるとの事である。私はそのおばちゃんの言葉を信じて20分コースを選択しました。値段は16000円とかなり高額でしたが、、、。

お店に入り個室に通されるとテーブルを挟んで女の子と向かい合って座りました。少しお話をしてすぐに女の子が「洋服を脱いでください」と。少し恥ずかしかったが、私が服を脱いでいると女の子はすでに裸になっていました。

用意されている布団の仰向けになると、女の子は私のアソコを咥えて転がし始めました。緊張して小さくなっていたアソコもすぐにMAX状態に。すると私のアソコにコンドームをかぶせて早速挿入。

コンドーム越しとはいえ中のキツさと締まり方で私はあまり耐えられないだろうとすぐに察しました。20分じゃ足りないなと思っていたことがうぬぼれだったと感じるほどに気持ちよかったのです。飛田新地のレベルを見誤っていたと反省と共にきっとまた来てしまうだろうとも思いました。

飛田新地では基本的に女の子へのキスと下半身へのタッチは禁止のようです。

働いている女の子的には有難い制度なのでしょうが、客側としては少しガッカリ。

東京の風俗のような遊び方が出来ない分、飛田新地でしかできない最高の遊び方を知る事が出来ました。お金と少しの思い切りがあれば存分に楽しむ事が出来ますよ。

初めて飛田新地に行った際の刺激的な体験談

初めて飛田新地に行った際の刺激的な体験談

飛田新地の体験談は飛田新地の異質な雰囲気に圧倒された体験談私が大阪で働いていた頃に、職場の同僚と飛田新地の話題になりました。

その同僚とは、ファッションヘルスなどの風俗店を一緒によく利用していた仲でした。私は飛田新地のことはよく知りませんでしたが、同僚に聞くとファッションヘルスとは違って「本番あり」の風俗ということでした。ただ同僚も実際に行ったことはないため、詳細な体験談はありません。

私は勝手に「ソープランドのようなものか」と考えました。

興味を持った私は、会社が終わった後に同僚を誘って、一緒に飛田新地に行ってみることにしたのです。これはその時の体験談です。大阪勤務でしたので、それほど時間もかからずに現地に行くことができました。実際に行ってみると想像をはるかに上回るまさに異空間のような場所でした。

とにかくそこだけ時代が違っているかのような雰囲気があり、私は驚きました。飛田新地は料亭というのが建前ですが、まるで大正時代の古い料亭の街並みのような感じで、風俗店が立ち並んでいます。

そして最も驚いたのは、店の玄関に客引きの女性と風俗嬢が座っているということです。

このような場面は古い時代を描いたテレビドラマでは見たことがありますが、実際の体験談としてはもちろんなく、それだけで非日常な感じがしました。店の前を通っても、そこまで派手な客引きはありませんでした。

客引きの女性が「どうですか」みたいなことを話しかけてきますが、特にしつこさはなく、わずらわしいことはありません。以前にある場所のソープランド街に行ったことがありますが、その時は客引きがあまりにしつこくて嫌気がさしてしまった体験談があります。飛田新地ではそういうことはなかったです。

強いライトに照らされた魅力的な女性が店の玄関に座っていましたが、私も同僚もまずその雰囲気に飲み込まれてしまい、店に入るかどうかしばらく悩んでいました。

ここまで迷った風俗体験談は、今までありません。

飛田新地の雰囲気が味わえた体験談

ファッションヘルスでは、店の前で入るかどうか長時間悩んだような体験談は特にありません。

しかし飛田新地はまるで雰囲気が違っていたため、緊張感が高まって、しばらくは同僚と店の見学のような感じになってしまいました。

飛田新地は結構広いので、歩きながら各店舗を見て回りました。風俗嬢はいずれも綺麗な女性で、しっとりと座っている姿に心が惹かれました。それでも私は利用するかどうか躊躇していると、同僚が意を決したように一人で店に入ってしまったのです。

私もその勢いにつられて気持ちが吹っ切れ、同僚とは違う店に入りました。

店に入ると、和室の一室に案内されました。和室は、今までの体験談でも初めてのものです。そこには布団が敷かれてありました。掛け布団の絵柄が結構可愛くて、何か夜の雰囲気とマッチしないので少し面白く感じました。しかしそのことが逆に、とても緊張感を和らげてくれました。ファッションヘルスのようなシャワーはありませんが、事前に体を拭いて綺麗にしてくれます。その体験談もまた初めてで、何もかも初めてづくしでした。

本番ありのため、行為もコンドームをつけて行われます。どうやら飛田新地での本番は、必ずゴムをつけるようです。

相手の女性はとても綺麗な人で、穏やかな接客でした。飛田新地は、女性は受身だという話を聞いていましたが、その時は女性の方からも積極的に来てくれました。

私が積極的なタイプではないため、自然にそうなったのかもしれません。他の人の体験談は知らないため、他の店ではどうなのかはわかりません。

驚いたのはそのテクニックで、私個人としては、フェラのテクニックは今まで経験した風俗の中で最も気持ちがいいものでした。
行為の中で自然な形で女性がコンドームをつけてくれます。

この時は騎乗位で行為は進みました。

短い時間でしたが、とても濃厚な時間を過ごすことができました。
飛田新地の店それぞれで、行為の流れに違いもあるかもしれませんが、私の場合はこのような流れで終わりました。
とにかくまるで過去の時代に戻ったかのような飛田新地の雰囲気で、日常のストレスを忘れる刺激的な体験談でした。

飛田新地でアルバイトしたい方へ飛田新地を説明します

大阪の飛田新地は全国でも有数の遊郭

大阪は日本の中でも東京に次ぐ有数の大都市ですが、成人男性の楽しみの1つであるソープランドが存在していません。「ソープランドのない健全な地域」と思いきや、女性でもソープランド級に稼げるお仕事があります。

大阪には「飛田新地(飛田新地)」が存在しています。

飛田新地は大阪市西成区にある遊郭、1958年の売春防止法施行以降も「飛田料理組合」として健在です。

電車からのアクセスだと、JRの新今宮駅、地下鉄だと御堂筋線の動物園前が最寄り駅になります。全く大阪を知らない人のために分かりやすく言うと、天王寺方面であり、近隣というわけではないですが「あべのハルカス」が比較的近くにあります。

飛田新地でアルバイトしたいけど雰囲気が分からない

飛田新地は、いわゆる「ちょんの間」と呼ばれるところであり、古い古民家がズラリと並ぶ独特の雰囲気です。そこを車で移動したり、徒歩で移動したりしているのですが、民家の1階玄関には、化粧をしてライトを浴びている女性が何人か座っています。

そしてその近くにはおばちゃんが座っています。気に入った女の子がいれば、その子を指名し、交渉相手であるおばちゃんと話をします。そこでお互いが良ければ、民家の2階へ上がっていくのですが、そこでの行為に関して表向きは「自由恋愛」です。

つまり、初めて会った男女がお互い惹かれ合い、会ったその日に身体の関係を持ってしまうという自由恋愛設定なんです。ただし、これはあくまで建前であり、暗黙のルールは「本番のできる風俗店」というわけなのです。

飛田新地にはお店のホームページ等がありません。そのため在籍する嬢の写真をサイトで見ることはできませんが、専門の掲示板や情報サイトでは他のお客さんの体験談が記載されています。ホームページが無い以上、こういった体験談情報がかなり貴重です。中には嬢の評判をわざと落とすように事実ではないような体験談の場合もありますが、リアリティのある体験談は見ていると一目で分かります。

飛田新地のアルバイトを検討されている方は、是非、ネットの体験談情報を参考にしてみてください。

飛田新地ってどんな仕事をするの?

ネットで検索すると、多くの飛田新地体験談に巡り合うと思いますが、ベースとなるプレイ内容はどこも同じです。シャワーがあって、フェラの後でゴム付きの本番でプレイ終了です。

詳しくは、飛田新地の給料・待遇・仕事の流れが詳しく書かれた飛田新地の求人をご覧ください。とても素晴らしいサイトです。

あとは嬢との相性だったり、コミュニケーション能力、信頼関係によってプレイの内容が変わってきます。何回か通って同じ嬢を指名していれば、本番を生でさせてくれるケースも多いです。自分にもそのような体験談があります。

プレイ時間は15分から選択でき、長くて120分の時間設定があります。

しかし15分を選ぶ方はあまりいません。短くても30分からです。15分を選択することもできますが、嬢の機嫌が明らかに悪くなるかもしれません。価格は30分で2万円程度であり、例えば同じ大阪の松島新地であれば30分1万5千円が相場と考えられているので、そこと比較すると少々高めです。

ただ、飛田新地の方が女性の数も圧倒的に多く、とにかく敷地も広いので、女性の容姿に関するレベルは高いと言えます。そして料金は15分単位で約5千円ほど増減していきます。

話が店外に戻りますが、飛田新地にはいくつかの通りが存在します。例えば「青春通り・メイン・大門通り」と呼ばれる地域は、飛田新地の中でも若くてキレイな女性が並んでいます。反対に「妖怪通り・年金通り」と呼ばれる地域は、その名の通り、お世辞にもキレイとは言えないような嬢や、体型がぽっちゃりしている嬢、明らかな高齢の嬢など、バラエティ豊かな人が並んでいます。

自分の体験談はありませんが、そういう方が好きな人がいるのも事実です。安さや冒険を求めすぎて、部屋に上がったら交渉相手であったおばちゃんが入ってきたという笑えないような笑えるような体験談も存在します。

色々なドラマが生まれる飛田新地でアルバイトするのは、刺激的だと思います。

接待で飛田新地は使える?取引先と飛田新地へ行ってきた話

接待で飛田新地へ

梅田の居酒屋から飛田新地へ向け南へ

ちょっと前の話になりますが、私の勤める会社の社長が四国から出てきた取引先の部長と居酒屋で飲むことに。私も同席、といっても運転手兼任なので飲めません。間に入って愛想笑いと相槌と、焼き鳥は旨かったけどノンアルコールです。

時間は20時を回りました、とっとと開放されて自分もビール飲みたいとばかり考えていたら、四国のおじさん、今から飛田新地へ行くんだと。てっきり、この後ビジネスホテルに送って終了と思っていた私は内心「えー」です。案の定、社長は「じゃ、こいつに送らせよう」と。

私が飛田新地へ行ったことあると決めつけた発言。(いや、ありますけどね。2度ほど。)

の後、社長も飛田新地についてのうんちくを大阪人とWして語った後、社長だけタクシーで帰っちゃいました。飲むだけ飲んでいい気なもんです。基本的に飛田新地は有名なので、黙っても客が絶えないのだと思います。

こちらは四国のおじさんを乗せ、阪神高速をぐるっと北から南へ。

取引先の人と飛田新地で女の子を物色

以前、一人で遊びにきた時は電車だったのでちょっともたつきましたが、ナビのおかげでなんとかたどり着き、迷惑にも細い道を車で物色巡回します。あまり、車で覗きまわるのはマナー違反と聞いたことがありますが、おじさんなかなか決めてくれません。ワクワク顔に目を光らせつつも、結局1周させられまた同じ道を走っていると、ようやく停めてくれと。

自分でおばちゃんと話をし2階に上がっていきました。

非常に残念ながら、終わったら携帯に連絡が来るからその後ビジネスホテルまで送って終了。しかも、ホテルがまた、新大阪って。梅田のさらに北です。

とりあえず車を飛田新地の外へ移動させ、外通りに近い店をちょっとのつもりで覗きます。おばちゃんが、あんたは遊ばんの、と聞いてきました。さきほど車で回っていたのを覚えていたみたいです。

えらいさんの案内で、と謝りましたが、同情してくれたのか女の子とひそひそした後20分11000円にしとくとのこと。飛田新地の相場で言えば15分の額、30分なら21000になる飛田新地の遊びは割と贅沢なもの。せっかくの値引き、乗らない手はない。でも、四国のおっさんからの電話、大丈夫か。

どうせなら、飛田新地でこっちも一発

四国のおっさんを降ろして10ほど経った時、結局私も別の店の2階に上がっていました。おっさんが時間でどれを選択したかわかりません。飛田新地では

  • 15分コース
  • 20分コース
  • 30分コース
  • 45分コース
  • 60分コース

とコースがありますが、短くすます客の方が多いと聞きます。

まあ、大丈夫だろうと思いつつ、出されたビールを一気にあおりました。

時間節約もあるけど、さっきの居酒屋からおあづけを食らっていた身なのでほんとに旨い。
飛田新地では美人ぞろいの通りや少しばかりお年を召した女性の通りなどけっこうわかりやすく分かれています。もちろん、地図を見てここがそうだとか解説できるほど詳しくありませんが、四国のおっさんは間違いなくいい方の店でした。

飛田嬢はレベルが高い!取引先も大満足

今、自分が上がっている店はけっこう離れているけど、目の前の女の子もなかなか若く綺麗です。滋賀や神戸のソープで遊んだこともありますが、女の子の質でいえば、飛田新地の方がはるかにレベルが上です。

ビールを3分ですませ、こちらから脱ぐもの脱ぐと女の子もすぐにゴムを付けてお口で。

飛田新地で綾瀬はるか

芸能人でいえば綾瀬はるか、といえば言い過ぎか。でもそっくりとまでは言えなくとも、綾瀬はるか系とはいってもよさそう。遅い時間にもかかわらず、丁寧に舌をつかってくる。たっぷんたっぷんのおっぱいと大きなお尻がたまらん。

咥えている間に重力のままたれ下がるデカ過ぎおっぱいに片手でちょっかいだしても手のひらで包み込めない。なんとも揉みしだきがいのあるおっぱいで。

舌さきで上手につついてくるものだから、黙ったまま体制を変えるよう促しました。飛田新地は3回目ですが、遠慮せずこちらから進めていかないと損をします。初めて来たときは遠慮してしまい、短い時間を有効に使えませんでした。女の子を下にして挿入。

ピストンで女の子の体も揺れます。おっぱいも異様に揺れてます。重力に負けてちょっとつぶれ気味のデカ過ぎおっぱいが、ゆさゆさと流れるような動き方。

たまらず発射したのは時は、時間あと5分くらい残していました。

飛田新地には60分コースがありますが、これを利用する人はどんな人なのだろう…??

せっかく15分料金で20分にしてくれたのに、あれ、これ15分でもいけたんじゃね、という終わり方です。まことに面目ない。
でも、ちょうど服を着ているところで四国のおっさんから迎えに来ての電話が。

これでいくと、おっさんは30分のコースだったか。

帰りに車で、おっさんは口数少なくなっていましたが、顔つきを見ると至極上機嫌。飛田新地の余韻を味わっているようでした。
ハンドル握っている私がよもや近くで一発とは夢にも思ってないでしょう。